YOKAロボまつり20 バトル大会

5月22日(日)に福岡市のロボット施設「ロボスクエア」で「YOKAロボまつり20 バトル大会」が開催されました。今回の参加は、U1K–7台、SRC–7台、ORC–6台の計20台でした。

最近はU1Kの参加者が着実に増えています。余ったサーボで1台作れてしまうので手軽に参加できるのが良いようですね。SRCやORCに比べて非力なサーボの使用が多いので迫力はないのですが、小型機独特の愛嬌があり、今回は「まさお君vsおにぽん」のような名勝負も見られました。

 

 

U1Kの決勝戦は、小さくても一切手を抜かないひろのっち氏のスーパーディガーリトルと、今年から長崎大学に進学した中村君の小拓歩(こたくゆ)との一騎討ちとなりました。

U1K決勝


 

惜しくも優勝を逃した小拓歩ですが、SRCクラスの拓歩では玲瓏(れいろう)と対戦。

SRC決勝


 

ORCクラスは久々に充実した顔ぶれで盛り上がりました。今回台風の目となったのは伊藤氏の新生「IGNIS.FT」(イグニス・ファイナルチューンド)。美しいフルアルマイトフレームに新型減速機構付アームでパワーアップした機体で、長年のライバルである九州三銃士との戦いに挑みます。ここではとりあえず決勝戦のみお届けします。

ORC決勝


 

 

 

私も頑張ったんですけどね… リング際での一瞬のすきを突かれてしまいました。いやぁ、お見事です。今回は新しい顔ぶれが上位入賞し、本当に良い大会でした。これから学生諸君の参加も急増しそうなのでますます盛り上がりそうです。九州の元気を全国に!これからも頑張ります。

 

という事で、関係ないですが元気が出る九州新幹線の動画もどうぞ。

コメント Feed

  1. ryota333 - 2011年5月26日 10:04 PM

    大会運営そしてビデオ編集、本当にお疲れさまです。

    僕自身の意見としても、
    今回の大会は、とても色んな意味で良い大会だったと
    思います。

    ORCのイグニスの優勝はもちろん、
    学生の参加も目立ちました。

    自分は、八幡高校科学部そして長崎大学ロボットサークルを
    盛り上げるべく、これからも頑張ります。

    最終的には、ロボットで九州を盛り上げ、そして日本を盛り上げられたら
    それが一番の幸せです。
    その学生の代表として頑張ってみます。

コメントを書く