『コブラ』の動画

やっと歩行ができるようになったので、動画を撮ってみました。思った通り、機動力がありますね。KRS-2552で正解だったと思います。重量は1.7kgです。

スポンジボールの取り込みは、前からのつもりだったのですが前脚が上まで届かないことが分かり、急きょ改造して後ろからの取り込みにしました。取り込みの際は、後脚をアナログで操作できるようにしています。この辺はBlaserやサッカーのスローインの要領ですね。

前進・後進は、アナログ操作で左右スラロームと、歩幅コントロールができるようにしているので状況によって可変できます。

あとは微速歩行と、アンテナパフォーマンス、音源集めをしないといけません。そして不整地走行用の裏ワザもできれば試してみようと思います。これが一番難しそうです。明日は試走会なので、今日中にある程度目途をつけたいと思います。

コメント Feed

  1. 従兄弟の”くり” - 2010年8月29日 8:14 PM

    おーーー!!! 
    あの時の奴が、こんなに素早く動くようになるんですね。

    ここまで細かく、早く動くとは想像してなかったので、結構びっくりしました。

  2. craftman - 2010年8月30日 4:11 PM

    あの時はまだ製作途中だったから、どんな動きをするのか想像できなかっただろうね。
    6脚ロボットは姿勢が安定しているので、素早く動くことができます。

    昨日火星ローバー大会は無事に終了しました。
    結果は、アンリミテッド部門準優勝でした。1位はバギータイプだったので、多脚ロボットの中では1位ということになります。

    画像もバッチリPCに飛ばせました。今のところ通信トラブルは殆んどありません。
    これから、画像を見ながらのロボットコントロールをやってみようと思っています。

  3. 6脚ロボット用ガチモーション | ホビーロボットブログ by クラフトハウス - 2011年5月8日 12:28 AM

    [...] 去年コブラを作ったこともあってモーションのコツは分かっていたのですが、今回の「ヘキッサ」(勝手にこう呼びます)には大きな違いががありました。脚の関節数はコブラと同じな [...]

コメントを書く