記事一覧 2010年12月

Festo社・・・生物のような動きが凄い!

3Dプリンティングサービスのi.materialiseさんのブログで紹介されていた「Festo社」生物模倣ロボットの動きが凄いですね。おススメをいくつか紹介させて頂きます。

Festo – AirJelly

空飛ぶクラゲは非常にインパクトが大きいですね。気球をベースにしたのもいいアイデアですが、柔軟な樹脂を使用した触手の動きが見事です。

Bionic Tripod 2.0 – Festo

この三爪もPolyamide製で柔軟性があります。自社で3Dプリントしているそうです。柔軟な骨格材や外装材の選択肢が増えて手軽に使えるようになると、ホビーユースでも面白いロボットがでてきそうです。

Festo – Bionic Learning Network 2009

多様なロボットを作っているようなので、これからも楽しみな企業です。

YOKAロボまつり

今度の日曜日(26日)に福岡市早良区百道のロボスクエアで、「YOKAロボまつり18 サッカー大会」を開催します。今回は5チームが参加。総当たり戦で勝者を決定します。

  

http://www.crafthouse.jp/robot/yokarobo18.html

前回は、何とか我が「ダイナスターズ」が優勝できたのですが、今回は前々回優勝チーム「FCロボット工房」(九共大OBチーム)が復帰するので、そう簡単にはいきそうもありません。

それに、九州三銃士のスーパーディガーⅡ、automoも個別参加なので、戦力的にはどのチームも甲乙つけがたく、いい勝負になりそうです。チームプレイと攻守のバランスがカギになるでしょうね。観戦無料なので皆さんお気軽にお越しください。

 

それから、1月にも「YOKAロボまつり19 バトル大会」を開催します。第16回、17回の模様↓

  

只今参加者募集中! http://robo9ren.web.fc2.com/

このバトル大会の告知をテレビで放送してもらえるということで、昨日息子と一緒にロボスクエアに収録に行ってきました。バトルシーンの収録と、コメントを少々(息子も少しだけ)しゃべってきました。

ロボスクエアの宮本さんから詳しい告知をしてもらって無事終了。(本人緊張したそうですが、バッチリでしたよ) アナウンサーの四位(しい)さんもかわいい感じの人でした。

 

放送は、1月8日(土)のテレビ西日本「ももち浜DXストア」12:00~13:00の間だそうです。大会は1月9日(日)13:00~です。こちらも観戦無料ですので、ロボスクエアにぜひお越しください。

漆黒のKHR-3HV

KHR-3HV BLACK LIMITED 誕生

KHR-3HV BLACK LIMITED大好評発売中の近藤科学「KHR-3HV」ですが、この度限定生産の「BLACK LIMITED」が発売になりました。

元々グレーの樹脂パーツはブラックに変更され、アルミフレームもブラックアルマイトにしてオールブラック仕様の特別バージョンになっています。

全てが黒になると、精悍さに磨きがかかって、それだけで強そうに見えてきます。存在感もグッと増しますね。

元々オールブラックの構想はあったらしいのですが、黒は個性が強すぎてカラーチェンジなどが難しいということもあって、無難なグレーになったようです。ということで、満を持してブラックリミテッド誕生ということになります。

機能的には通常版と変わりません。価格も据え置きです。ブラックアルマイトだけでも割高になるはずですが、ここは近藤科学も頑張ってますね。 

 

漆黒のKHR-3HV、カッコいいです!限定100台なので、ご注文はお早めに。

 

ブラック樹脂パーツ

 

それから、すでにKHR-3HVオーナーの方向けに、ブラックパーツセットも発売になりました。

KHR-3HVの樹脂パーツを黒にしたもので、この部分だけを取り換えるだけでもかなり印象が変わってきます。

入荷したので、早速22軸のKHR-3HVに取り付けてみました。

グッと引き締まった感じになってます。サーボとアーム類がブラックなので、コーディネートとしては決まり過ぎるぐらいです。KHR-3HVオーナーの方、おススメです。

 

 

KHR-3HV BLACK PARTS SET1  KHR-3HV BLACK PARTS2