記事一覧 2010年7月

カメ足装着!

ハンドベースA

カメの脚が短すぎるので、いい物がないか探していたところ・・・ありました!

「ハンドベースA」です。

ノーマルではサーボモーターがそのまま脚になっているので、短足すぎて(まあ、カメらしいと言えばそうなのですが)今一だったのですが、これを装着することで脚長が伸び、なんとも凛々しい姿となります。

歩行時の脚上げ量を増やせば、少々の段差も乗り越えられそうです。

早速取り付けてみました。

新生カメッサです。

 

 

 

 

カメッサ

 元はこれ

ko-kame

「ハンドベースA」はこちら

アリロボ

以前から気になっていた“アリロボット”ですが、多脚ロボに興味のある方に紹介したいと思います。

うねうね動く脚は妙に生々しく、気持ち悪いくらいです。このロボットは意外に大きく、缶ビールやジュースのボトルをくわえてコップに注ぐことができます。

調べたところ、ノルウェーの方らしいです。コントローラーも自作のようです。脚構造を今後の参考にしたいと思います。

近藤科学から「KCB-3WL」が発売されます。

KCB-3WL

発売が延期されていた「KCB-3WL」がやっと発売されることになりました。今週末に入荷、来週月曜日から出荷できそうです。

これは無線LAN搭載のロボット用シリアルポート付きコントローラーで、RCB-3やRCB-4との通信が可能です。これを使うとUSBカメラをロボットに搭載して無線LAN経由でPCに動画を送ることができるようになります。「ロボでサバゲー」にぴったりですね。

また、Linux OSを搭載していますのでプログラムを自作して制御できます。自律ロボットプログラミングも可能になるわけです。

KHR-3HVへの搭載もいいのですが、個人的には「カメッサ」等の多脚ロボに搭載した方が姿勢も安定するし、色々できそうな気がしています。

入荷したら早速色々試してみたいと思います。詳細はこちら

KCB-3WL-2KCB-3WL-3

「YOKAロボまつり15 サッカー大会」全動画

7月19日開催された「YOKAロボまつり15 サッカー大会」動画をまとめました。

「アソロボ」vs「帰ってきたAチーム」 前半

「アソロボ」vs「帰ってきたAチーム」 後半

「ダイナスターズ」vs「SKR48」 前半

「帰ってきたAチーム」vs「ダイナスターズ」 前半

「帰ってきたAチーム」vs「ダイナスターズ」 後半

「アソロボ」vs「SKR48」 前半

「アソロボ」vs「SKR48」 後半

「SKR48」vs「帰ってきたAチーム」 前半

「SKR48」vs「帰ってきたAチーム」 後半

「アソロボ」vs「ダイナスターズ」 前半

「アソロボ」vs「ダイナスターズ」 後半

今回はKHR-3HVの参加が多く、カーペット上でのサッカーでも十分な実力を発揮していました。

 

 

 

カメッサにスラローム走行をさせてみました。

カメッサ(カメ型ロボット)にVコントローラーとREV-1を装備して、アナログスティックによるスラローム走行を試してみました。

前進・後進とも思い通りに動くので、これでサッカーや玉転がしなど色んな遊びができそうです。モーションの作り方はコツが分かれば簡単なので、ミキシングの勉強にちょうどいいと思います。

このVコントローラーとREV-1をカメッサとセットにした「コントローラーセット」を発売しました→こちら

YOKAロボまつり15 サッカー大会結果報告!

7月19日に福岡市のロボスクエアで行われた「YOKAロボまつり15 サッカー大会」に息子二人と一緒にダイナスターズというチーム名で参加してきました。

結果は、なんと優勝してしまいました!今回は4チームの参加だったのですが、前回上位だった九州共立大や八幡高校科学部が不参加だったので、運も良かったと思います。でも優勝はやはり嬉しいですね。

フォワード担当のメリッサは3試合で12得点で、全試合ハットトリックでした。ダイナスター1(KHR-3HV)も得点こそ1点でしたが中盤での動きが良く、ガチサッカーの実力を発揮できたと思います。私のHAUSER(ハウザー)はリンク脚を目一杯伸ばしたせいで60cm近くになり、カーペット上で動けるのか心配でしたが、二人のおかげでほとんど出番がなく、醜態をさらさずに済んでホッとしています。

ただ、「帰ってきたAチーム」との試合でいきなり「ポンダ」にシュートを決められたのが今でもショックでトラウマになりそうです。水曜会でさんざん新兵器の調整に付きあっていたので、くる事が分かっていながら決められてしまいました。“試合に勝って勝負に負ける”とはこのことですね。ポンダ恐るべし、Kさんはやっぱりやる男です!

「帰ってきたAチーム VS ダイナスターズ 前半」

「帰ってきたAチーム VS ダイナスターズ 後半」

「アソロボ VS 帰ってきたAチーム 前半」

「アソロボ VS 帰ってきたAチーム 後半」

優勝   ダイナスターズ

準優勝 帰ってきたAチーム

3位   SKR48

4位   アソロボ

“カメッサ”できました。(動画あり)

カメッサ(勝手に呼んでます)できました!製作時間は約2時間くらいですね。マニュアルも詳しいので、初めての方でもわりと楽にできそうです。あとは無線化して動かしてみましょう。

組立キットのご注文はこちら

無線操縦してみました。サンプルモーションはカメらしからぬ高速だったので、少し遅いモーションを作り組み合わせています。サンプルモーションを入れただけでこれだけ動きまわります。カメ恐るべしです。カメ型はサーボのトリム調整が二足ほどシビアではないので、ロボットの入門用としてはピッタリですね。

「カメ型ロボット01」入荷しました。

近藤科学の「カメ型ロボット01」が入荷しました。

カメロボ01-1カメロボ01-2

カメとはいえ、RCB-3からアーム、モーターまで一通り揃った立派なロボットですね。早速作ってみます。

四足歩行と言えば…

四足歩行と言えば、一番気になるのが「LittleDog」ですね。ヨチヨチ歩きのようで、リカバリーが凄いです。大きさからしても、Dogというよりは昆虫っぽい感じですね。

 

ボストン・ダイナミクス社はBigDogPetmanなどで有名ですが、こんなロボも手掛けていたんですね。

近藤科学のHPに「二足歩行ロボットを始める方へ」というページができました。

KHR-3HV

KHRシリーズで有名な近藤科学ですが、ホビーロボットを購入検討中の方向けに「二足歩行ロボットを始める方へ」というガイドページができました。

KHRの歴史や概要、必要な工具、作業内容などを詳しく解説したページで、これから始められる方にとっては非常に参考になると思います。

「二足歩行ロボットを始める方へ」